おそうじ本舗ブログ

エコバック

IMG_0045
刺繍機能付きミシンを購入して、エコバックを作成中
IMG_0342
こんな刺繍も可能に‼
五年前から、導入を検討していた刺繍ミシンを、今年、7月からのレジ袋削減に伴い、エコバックを大切なお客様に配布したく、ミシンを導入しました。

現在は刺繍の練習をしながらエコバックを制作しています。

中々上手くいっておりませんが、悪戦苦闘しながら夜中に作業しています。

お客様の中に詳しい方がおりましたらご指導いただけると幸いです。
本日は、浴室追い炊き配管洗浄クリーニングを弊店では導入しましたので、ご紹介します。

我が家の浴室は、頻度良くクリーニング(配管内は市販の洗剤)を実施しているので、それほどとは思っておりませんでしたが、
キッコウマンとのコラボで導入したルミテスターによって施工前の汚れを測定した所、93000オーバーと洗濯機の内部の汚れ具合と同等以上という結果に愕然。

早速、
追い炊き配管洗浄を実施・・・・・➡結果飲料水レベルの67という結果に 追い炊き配管内は思っている状に汚れているものですね。

皆さんも、エアコン、洗濯機とともに追い炊き配管にも注意してください。

世の中コロナウィルスの脅威に晒されていますが、最も身近にカビ、雑菌が存在しています。
IMG_3687
施工前の測定結果:93286 (洗濯機内部の汚れと同等以上)
IMG_3727-e1589942486487
今話題のファインバブルと薬液による洗浄
IMG_37681
施工完了後の測定結果:67
(飲料水レベル)

before1
cache_Messagep2685
洗濯機の内側の汚れ
horizontal1
after1
cache_Messagep2681
クリーニング後
before1
cache_Messagep26842-e1588752763368
ドラム(洗濯物を入れるところ)
horizontal1
after1
cache_Messagep2683
クリーニング後
ステイホームで家事を行う時間が増えていることと思います。

洗濯ものも増えて大変かと思いますが、その洗濯物のうえに汚れカスが乗っていたりしませんか?

そんな状態では洗濯機の内部は写真のようになっています。こうなると分解洗浄しか手段はありません。

分解洗浄により洗濯機の内側、ドラムの汚れは取り除かれますので快適にお洗濯を行うことができます。

洗濯機のクリーニングもご検討されてみてはいかがでしょうか?